立憲民主党は「海老名市議会議員選挙」において「黒田ミホ」を公認候補予定者に決定しました

●お知らせ

電話番号のお間違えにご注意くださいませ。
050-5362-6005

立憲民主党神奈川県連主催 街頭宣伝 
10月26日(土)13時00分~ 
場所:小田急・相鉄海老名駅東口2階

生まれ育った大好きな街、海老名で
小さな声に耳を傾け、暮らしで感じた課題をみなさんと一緒に解決する
そんな、あなたに寄り添う身近な政治がしたい!

だから立ち上がりました。

海老名の「これから」を共に考えていきましょう。

自己紹介

黒田ミホ くろだみほ
●1979年5月 海老名市生まれ
●海老名市育ち(社家・門沢橋・有馬地区) 
●海老名市中央在住
●文教大学 女子短期大学部卒業
●株式会社OWLTECH 経理・社長秘書
●神奈川県議会議員秘書

●市内中学校および高校にてPTAとして現在活動中。
●障がい者福祉施設でのボランティア

●趣味
旅行 アウトドア ダイビング お料理

あなたに寄り添う身近な政治を

昨年、私の父が脳梗塞で倒れました。
長い入院生活を送り、現在もなお通院・介護が必要な状態です。
今まで元気だった人が突然倒れたことで、家族の生活も一変し、精神的負担・介護の負担・金銭的負担、そして入院や保険の手続き等わからないことばかりでした。
生活するうえで私たちに密接に関わる行政ですが、ほとんどの人が身近に感じていないのではないでしょうか。
私は議員秘書として政治にかかわることで、もっと政治を私たちの身近な存在にしていきたいと考えました。
困っている人、助けの必要な人に寄り添い、必要な人に必要な支援が届くよう、そして介護などの労働にかかわる人の負担が軽減するよう尽力してまいります。

子育て世代の「声」を市政に!

現在、海老名市議会においては子育て世代の若いママがほとんどいない状況です。
時代と共に、教育も子育て環境も変化している中で、本当に子供たち、そして保育所や小中学校の教育の課題を見つけることができるのでしょうか?
私たちには、子育て中のママ・働くママの代弁者が必要です!
私は現在、高校および海老名市内の中学校でPTAとして活動しております。
先生や保護者の方々とともに子供たちのための地域活動をすることでママ達の生の声を身近で聞くことができます。
子育て世代の代弁者として、地域の課題・問題点を、行政・市政にボトムアップしていきます。
そして、未来を担う子供たちの教育に全力で取り組んでまいります!

TOP

政策理念

ずっと暮らし続けたくなるまち えびな

少子高齢化が進み人口の減りつつある現在ですが、海老名市においては西口の農地開発が進み、駅周辺には高層マンションが増え、間もなく人口は14万人を突破します。
若者、ファミリー層が増えることで、高齢化を迎えても支え続ける活力ある海老名を持続することができます。
そのためには、若い人たちが安心して子供を産み育てるられる環境づくり、魅力ある街づくりが大切です。
福祉を充実させるために必要な莫大な税金を、みなさんから預かった税金から、納めた税金に見合うサービスが受けられるよう行政改革に取り組み、歳入の見込める事業を模索していきます。
海老名駅周辺はとても便利になりましたが、以前のような長閑な田園景色が減りつつあり寂しい気持ちもあります。
これから時代と共にますます発展し、変わり続けてゆくでしょうが、海老名の豊な自然・文化を守り、お年寄りから子供たちまで伸び伸びと安心して暮らせる地域づくりを市民のみなさんと一緒に取り組みます。

子育て・教育

子どもたちの将来の可能性を広げるための教育、どの世代も学びに触れられるまちづくりを。

●世界にも通用するコミュニケーション力、語学力を養うために、民間との連携で英語や先端教育の質を向上させます。

●多様性と寛容性を持った判断力のある大人を作る道徳教育、ダイバーシティ教育の導入。

●生涯学習のサポートを行い、誰もが学びたいときに学べる環境を作ります。 

●人口増加に伴う小・中学校の教室増加。

●待機児童ゼロを目指すために認可保育園の充実・無認可保育園への助成、病児保育の普及を目指します。

●医療費の負担を18歳、高校卒業までに引き上げ。

介護・福祉

高齢者や、障害を持った人でも住み慣れた地域や住まいで尊厳ある自立した生活を送ることのできる街づくりを。

●高齢者が重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の構築を実現していきます。

●障害のある人も普通に暮らし、地域の一員としてともに生きる社会作りを目指して、障害者福祉サービスをはじめとする障害保健福祉施策を推進します。また、障害者制度の改革にも取り組みます。

●地域で高齢者や障がい者などをさりげなく見守る、見守りネットワークの構築に取り組みます。

●高齢者の社会参加の場や機会づくりの促進に取り組みます。

環境・都市計画

好立地な住宅、ちょっと田舎でちょっと都会の住みやすく働きやすい街、えびな。

●花・緑・農・水が街や暮らしとつながるガーデンシティ、環境先進都市、活力ある都市農業の展開、力強い経済成長と文化芸術都市の実現。

●海老名駅周辺、およびインターチェンジ付近の交通渋滞緩和のための道路整備、海老名駅入口をスクランブル交差点へ。

●歩道・自転車道の整備、自転車シェアリングの普及で健康維持を促進します。

●歳入の見込める事業・企業誘致、イベント等の企画をし、教育や福祉を拡大するための盤石な財政をつくり運用していきす。

●災害に強く、地域活性化のツールとしても有効な公衆無線LAN(Wi-Fi)の拡充を進めます。



TOP

黒田ミホ政策ビラ Vol.1 9月号

おねがい

team ℳ からのお願い

黒田ミホをサポートしてくれるボランティアさんを募集しています!

★海老名市内の駅で黒田ミホと一緒にビラを配ってくれる方
★ビラのポスティングをしてくれる方
★ポスターの掲示場所を提供してくださる方
★海老名市内のご友人を紹介してくださる方
★政治活動を支えていただくために寄付をしてくださる方

ボランティア活動は定期的でなくても大丈夫ですので、お時間のある時にお越しください。

活動アルバム